友人との競争

友人との競争

子どもの将来をより良いものにするために、中学受験を受けさせるという方が増えていますが、子どもの偏差値を上げるためには、子どもが勉強に対してのモチベーションを持つことが何より大切です。子どもにとっては中学校の違いはそれほど重要ではないので、何か別の方法でモチベーションを持たせる必要があるのですが、そういう時は、周りに同じ目標を持つ友人がいると、大きなモチベーションに繋がる場合があります。

中学受験を子どもにさせたい時は、自分一人が勉強で辛い思いをしていると思わせないことが大切です。そのためにも学習塾などに通わせることで、周りに同じ思いをしている人がたくさんいると思わせることで、モチベーションを維持しやすい環境を作ることが出来ます。さらに塾の中で友人関係が出来れば、友人と点数を競い合うような一種のライバル関係が生まれ、より高い点数を取ろうと努力するようになることもあります。

学習塾に通わせることは、自分たちでは難しい学力向上ももちろんですが、友人関係を広げることにも役立ってくれます。レベルの高い中学校では、学力はもちろんですが、精神的な成長を遂げた生徒を求める傾向にあるので、学校以外の人間関係を作り上げることで、より人間として成長することが出来れば、合格した後も良好な人間関係を築くことが出来るようになるでしょう。